08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

sake-ya

  : 

お酒の紹介とか・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

春の新作  #春 

このたび季節物の新作続々入荷する中こちらを紹介

栃木県大田原市の菊の里酒造の大那

今回は春摘み新酒 おりがらみ

大那 純米吟醸 春摘み新酒2

ん~

大那 純米吟醸 春摘み新酒

ピンクでかわいーが 日本酒です。

説明

那須五百万石を55%精米し

オリをからませた状態のまま急冷瓶燗し一か月ほど冷蔵熟成させ火入れのおりがらみ酒として仕上げたものです。

おりがらみならではのキメの細かい口あたりと那須五百万石の上品な旨み。

飲みやすいです!
スポンサーサイト
タグ: yoko45 
新酒  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

梅酒 new!!! 

たくさんの梅酒が世に出ていますがうちもかなり珍しい物まで取り揃えています。

ちがごろ入ったやつは

時代蔵八 梅酒

堤酒造の梅酒で

長期熟成 本格焼酎仕込み 時代蔵八 梅酒!!!ながい!!

が入りました。

球磨焼酎を代表する銘醸「堤酒造」が醸す3年熟成樽貯蔵米焼酎に、白加賀梅の特徴でもある果肉の厚さから引き出される豊かな酸味とコク。
そして、何よりこれらを巧みに操るこの蔵の匠の業。

こっくりと甘口に一瞬感じるのだが、砂糖による単純なしつこい甘さではなく、樽熟成焼酎により醸されるコクが甘みとなって広がるのです。

樽貯蔵という独特の貯蔵方法により造られるこの蔵の焼酎からは、ブランデーにも似た芳香が漂い、淡い琥珀色から漂う気品ある様は、スッと消えてしまう後キレの良さよりも、ずっと続く余韻の魅力であり、それこそを楽しむのがこの梅酒の醍醐味なのです。
米焼酎仕込みの魅力を余す事無く表現した、「時代蔵八 梅酒」 匠の業ここに極まれり。

少しパクッタ説明なんですがうまいです!
タグ: yoko45 
新酒  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

また来ました! 

昨日も紹介したんですが兄弟みたいなヤツ!

    和宝五柑(ワホウゴカン)

kahou2.jpg

カンキツ系の梅酒だ~!

原材料

梅酒・温州みかん・はっさく・だいだい・あまなつ・三宝柑


なんでも和歌山県が生産量日本一を誇る温州みかんを中心にカンキツ果汁をふんだんに使って

香りが良く味わいが深い仕上がりになってるそーです。

kahou.jpg


みなさんも是非飲んでみてはいかがかな!!!!!

タグ: yoko45 
新酒  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

新しく来ました! 


新しく梅酒が入りました。

その名も 一根六菜!!!(イッコンロクサイ)

iltukon.jpg


原材料

梅酒  ニンジン・レタス・ホウレンソウ・キャベツ・セロリ・クレソン・パセリ・レモン

八種類の野菜が入ってます。

見るからに健康そう!!

ニンジン色の梅酒になってま~す!

iltukon2.jpg

梅酒の好きな方 是非おためしください!

タグ: yoko45 
新酒  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。